2009年06月14日

わたし、ま〜つ〜わ♪

私の覚悟は今も昔もひとつ。
私は武田の全てを受け入れる。
私はただ武田に殉じて武田であり続ける存在。

個人として何の力もない私だけど、
ただ武田のみんなを受け入れて、武田のみんなを待つ。
だからみんなは私が武田にいることを、私が武田で待っていることを、
それだけは心の片隅に覚えておいて欲しい。

引退で、出奔で。
これまでどれだけの人を送ったか。
その度にどんな想いをしたか。
無力感で悔しくて引き裂かれそうで。
でも、それぞれに事情も想いもあることだから引き留められるものでもない。
だから私はいつも待っている。
いつでも武田で「おかえり」と言えるように。
小さな存在だけど覚えておいて。


posted by 演歌 at 01:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

将の具足

syo.JPG嘉瀬川の清流1
西国猛者の品格3
金箔1


syo2.JPG
posted by 演歌 at 23:24| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

おのれ〜

あきらめんぞ!

献策これまでになくまとまってる。
国力1万分みんなで庭師走った。
夕べも遅くまで庭師走ってる人がいた。

これで諦められるかー



それはそうと、皆さん土曜22時の会議までは献策凍結で。
posted by 演歌 at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

引き続き多忙中・・・

祖父が亡くなりました。
初孫にあたる私を、とてもかわいがってくれた人でした。
祖母が先立って20年。
大往生といえる年齢ですが、やはり哀しいですね。

そんなこんなで、ここのところ信も御無沙汰してます。

そして、普通に年度末業務進行中。
そこへ更に異動決定。引っ越し決定。
異動の御礼参りやら歓送迎会ラッシュやら仕事引継やら。
異動先の多忙具合が読めませんが、なんのかので4月までは落ち着かないかな。

というわけで。
おまえ等、私に断りもなく引退していくのやめろ!
挨拶ぐらいさせろー!
突然お別れとか、もう勘弁してよ!!!
posted by 演歌 at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

私信 ぎ○くさん

再開してからコメント受け付けなくなってるので、こっちでコメント。
とにかく病院行ってみて下さい。
体の中心の痛みは結構馬鹿にならない。
心配してます。
posted by 演歌 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

3ヶ月ぶり?

ペット放牧場と化したブログ。
まだチェックしている人いるのでしょうか…。
ここ一ヶ月は仕事が忙しく、信の方は会議ぐらいしかインしてないような状態でした。実質ひとり議長&ひとり何でも屋状態なので、最低でも会議前日までには信書チェックしないと色々な連絡調整がアレなんですが、それすら疎かだったり。
早いもので9月で上半期も終わりですからね。職種的にこの時期は色々とアレなんです。
巷で話題のPSUも世界観が好みじゃないのとアクション色が苦手なのでパス。
今週ようやく休みが取れたので、積ゲーだったペルソナとかまいたちの夜を開封しました。ヴァルキリープロファイルも3章で止まってますがね。
「休みだー!」っと勢い余ってDVDも5本ぐらい借りてしまいましたが。録画DVDも10本以上たまってるのに。
さぼってる間に3方面ぐらいから同じバトンが回ってます。回してくださった方、無視してたんじゃありません。ごめんなさいごめんなさい。連休中なんとかします、ハイ。

まぁ正直。
posted by 演歌 at 13:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

まぁ当然。

突然有休とった歪が出てますね。
目処が立ってきたので帰宅次第三国行きますか。
合間で伝令用辞書手直ししたので、どうぞ。
例によって自分で使うことしか考えていない、てきとーな出来ですが、必要最小限なのが使いやすいかも???

合戦用武将辞書(北条-%0)

合戦用武将辞書(上杉-%1)

機能>設定>入力設定>挿入マクロ設定にて
 %0を$北条
 %1を$上杉
と設定している場合の辞書になっていますので、お好みの設定に合わせて%1・%0を置換して下さい。
posted by 演歌 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ちょっと疲れたね

ここのところ相方のリアル多忙と外交変動で、信on内多忙です。
まぁリアル第一は当然だから恨み節じゃないからねw
リアルあってのゲームだし。
えぇ合戦のために週末有休とった人が言えた台詞じゃないですがね。ハイ

でも流石に使者出ずっぱりは疲れる。
ここ一ヶ月ぐらいで、斉藤>雑賀>今川>北条>上杉、今週も予定あるか。
国を代表して交渉事をするっていう責任も重いし、
他国の家紋に囲まれて喋るのは、それが例え同盟国であっても威圧感すごいし。
とっさの質問に、使者の権限を逸脱しない範囲で、会議の議論を反映する形で、なおかつ自国に不利にならないように回答しなきゃいけないのは、 自分の考えを述べるだけより気を使う。
最近は使者とんぼ返り5分遅刻で自国の会議司会とか、使者やりながら裏で自国の会議司会とか、 使者やりながら三国会議とか狂った経験もさせてもらいました。
使者の裏で司会の時は、使者というより立会いみたいな立場だったから、 質問の回答とっさに考える必要とかなかったからなんとかなったんだけど。
会議の裏で〜、使者の裏で〜ってのは、他の会議参加者に失礼だからあんま褒められた事ではないですね。
出来れば避けたい事態。

まぁ何が言いたいかというと、ちょっと疲れたなと。
思えば、先週の合戦、なんか気が抜けちゃって不完全燃焼だったかもなぁ。
やっと合戦起こった。あぁこれで一段落だぁ。と。
私にとっては開戦するための長い戦いがやっと一段落したって感覚の方が強かった。
外交や国策は、みんなで議論して決めてることで、私は意見の調整役に過ぎなくて、私がこんな感想もつのが傲慢だって事はわかってるけど。
それでも、なんかほっとしたというか。気が抜けたというか。

元々私は自他ともに認める合戦役立たずで、伝令と囮をちょこっとと辻修理ぐらいしかできない。
でも、これでも合戦好きなのは、みんなで勝利って言うひとつの目標に向かって頑張ってる高揚感がたまらないから。
武将徒党で攻めあがる人がいて、彼らを送るために敵を排除する職人芸の囮がいて、敵の攻勢をがっちり抑える鉄壁の防衛陣がいて、 前線を押し上げたり要衝を制圧する対人がいて、確実に戦果を重ねていくN狩り徒党もいて、 そしてその全てが円滑に機能するように情報ネットワークを張り巡らす伝令がいて。
更には、転生・修理・与生気・霊石配布・補給と裏方の更に裏を支えるような縁の下を担ってくれる人たちもいて。
これが全部噛み合った時、戦場全体が有機的に動いてることが感じられたときの一体感は言葉で言い表せない。
コーエーは、囮とりつき合戦が不本意みたいだけど、みんな自分勝手にN狩りして数で戦う合戦より役割分担的なものがあるほうが好き。
N狩りだけってのはオフラインでも出来るけど、こういうのはオンラインならではだと思うし。

あぁ何が言いたいのか自分でも分からないな。
まぁこれだけ合戦に思い入れあるのに、やっと合戦起こったのに、なんか疲れたなっと。
最近じゃ会議と使者と各種調整と、あとはぼーっとチャットするためだけにインしてる感じだし。
そういうわけで、議長増員立候補者募集します。対話ください。
思えば私も、先代議長の募集に応じて「私でよければお手伝いしますよ」と対話を入れた口です。
議長なんて誰でも出来ます。
必要なのは、ごく普通の判断力と、責任感。そして何よりやる気。
国は議長なんかでもつものじゃありません。議長なんて所詮は雑用係。
本当に国を支えてるのは、会議で自分の意見を言ってくれる人たち一人一人。自分の出来ることを自分で探して動ける人。 長く議事録を管理してくれてる彼とか。
後はちょっとした風当たりを受けて立つ防風林かな。 良くも悪くも国の顔的な扱いを受けることがあるのでいわれのない謗りを受けることもあります。謎の対話が来たりw
「へこまない議長はいない」っと、この間別の国の議長経験者の方と話し込んだとき言われましたが、 ゲームの癖に精神的にちときついけどw
まぁうちには議長よりもっとでっかい目立つ顔がいるのであっちにも分担されますw

ほんと何が言いたいんだろ。
たった一回合戦起こっただけなのに張り詰めてたものが切れたような。
まだまだ頭の痛い問題山積みなのに、こんなことじゃいかんね。

続きを読む
posted by 演歌 at 16:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

倉庫

開発本陣久々に更新されましたね。
コーエーのやる気が見えて素晴らしいことだと思います。
メールシステムも下位入魂材救済もほんとに楽しみです。

でも、、、

メール用の”多種多様な”便箋とやら、ま〜た取引不可で倉庫圧迫とかするんじゃねーだろうな!
下位入魂材使えるようになったら今まで捨ててた+3とかまでキープしなきゃいけなくなるんだろーが、どこにそんな収納スペースあるって言うんだよ!!

と倉庫問題に関しては人三倍熱くなる私です。
普通に1アカでこのゲームを楽しむには、どう考えても両替商の方が初期で500ぐらい枠なきゃいけないと思うんですが。
想い出の昇進アイテム捨てなきゃいけないゲームって何ですか?
引退した友人の遺品後生大事に持ってるとクエストアイテム全部持ち歩かないと身動き取れないって何ですか?
断片とかクエストアイテムなんてわざわざアイテムにしなくてもクリア情報としてキャラに書き込めば良いじゃんさ!

いやまぁ500は贅沢かなぁと分かってますよ、うん。
posted by 演歌 at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
旧年中は本当に本当に本当にお世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

えー例によって新年御挨拶更新すら遅い日記?ですが、今年の抱負はせめて週記になるように心がけたいと思います。はい。ごめんなさい。

でもですね、何度か携帯から更新送ったんですよ。
seesaaはどうも携帯からだとなかなか受け付けてくれないようですねぇ。
一件はこちらじゃ珍しい大雪写真なので、その内あげときます。

さて年末年始ですが、 人ごみ嫌いなのでイベント的な外出はなしで空いてそうな時にぼちぼちお墓参り出かけたりしつつ普通に信onやってました。
思えば去年も一昨年も川中島で年越しだったんですよねぇ。
今年は自国の合戦がないので三方ヶ原年越しとなりましたが、開幕が元日0時6分という狂った時間だったのでぎりぎりまで甲府で年賀状テロ。
部長を捕まえて渡そうとするも、荷物あけてもらうたびに新たな年賀状で埋められてしまうようで食料まで捨てさせてようやく渡せました。 あなた顔広すぎ。
思わぬ懐かしい方から年賀状いただいたり、うっかり交易前のテロ会場で立ち止まってしまって抜け出せなくなったり。 年越しそばより楽しいイベントだったと思います。

でも、毎度言われてることですが、光栄、荷物考えろと。
装備箇所増えて生産材料も増えて断片とかも増えて各種クエストアイテムも増えて兵種アイテムも増えて・・・
ちょっと開発担当者一ヶ月ぐらい実際にプレイしてみろと。断片年齢で各ダンジョンにも行くようなレベル45↑あたりで。
それで1アカウントで正常にプレイできてると言えるというなら模範的倉庫活用例公開してください。
断片にしても今回の年賀状にしても各クエストアイテムにしても、「荷物」扱いにしないで「依頼」 あたりに別枠でカウントすればいいものじゃないですか?
ええ、荷物が立物でいっぱいですよ、はい。犬3種持ってても更に3枠あけなきゃ次が受け取れないって何ですか? 立物なんて個別に性能があるわけじゃなし何でスタックできないんですか?
まぁ犬とかまくらは良かったよ。うん。
新グラ実装も相次いで光栄もかなり頑張ってるとは思いますが、もうちょっとプレイヤーの身になって考えてみてください。 マジで1ヶ月ぐらい自分たちの作品を1プレイヤーとして楽しんでみることお勧めします。良い作品ですよ。 だからこそユーザーの不満が出てくるんだと思います。

そんなわけで、年明け開幕は荷物いっぱいにつき囮だけして倉庫整理に帰りました。
まぁそれでなくても、ずっと囮と伝令しか出来てないんですがね。複アカで党首と囮と防衛やってた奴らとか人間とは思えません。 私には追尾武将徒党員と伝令と囮ぐらいで限界です。
でも援軍楽しませてもらってます。伝令も自国のときみたいに援軍さんフォローとか全体のこと考えなくて良い分楽だし。 それにやっぱり今川さんは全体的に良く声が出てて何をするにしても活動しやすい環境ですよね。これはホント見習わなきゃな。

いざ武田が合戦となった時、武田はどう戦えるのか。自分は何が出来るのか。いい意味で色々考えさせられます。

あぁ新年の抱負もう一個。忍者で囮するようになって、囮は何とか人並み程度になれたかなってとこなんで次は防衛勉強したいですね。 某防衛必死なKさん御教授宜しくです。でも防衛って片手間でできないしきつそうだなぁ。

posted by 演歌 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

経験豊富なきょんさま

もんつさんの誘惑
経験豊富なもんつさん

おサスガです。
黙ってついて行きます。でも・・・
posted by 演歌 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

告白

きょんさまの告白

らしいですよ。

経験豊富なきょんさまに惚れ直しました。
posted by 演歌 at 17:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

なんだかな。。。
posted by 演歌 at 10:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

ふしぎのもんつ庵

ついにたぬ〜きが入荷したとのことでお邪魔してきました。
たぬーきといっしょ

ついでに初めて似合うと褒められた浴衣v
浴衣
どうせまた「似合わねー」とか言われると思ってたんでちょっと拍子抜けw
posted by 演歌 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

まんちょすビーチク

多くは語るまい。
この一枚の前に言葉はあまりにも無力だ。
まんちょすビーチク
これを着こなせる真の漢。
まんちょすに乾杯!


ついでに無意味に偉そうな部長の一枚。
新装備一覧
おまけのオカズ?
posted by 演歌 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

横ちち。

台風関係で例によってアレだったので3日ぶりにイン。
・・・と思ったら、今日はメンテでしたね。
延期になってたパッチが一気に入ってるようなので、お約束の臨時メンテ中。公式読みつつまったり待ち。

新グラ装備は既存の飛竜目録に追加。ほうほう。
グラ変化の乏しい鍛冶屋をメインにしてるせいか、めっきりおしゃれ装備に興味なくなってる私。
新生産も面白そうなんだけど、材料調達必死にならなきゃ無理そうだし、そもそも新材料入れとく倉庫スペースもない。
新グラへの期待も、肩当付の鎧あればいいなぁ程度。

しか〜し!
来ましたよ、奥さん!!!
コーエー良い意味で裏切ってくれました!
念願の女鍛治ハァハァ装備!

横ちち。

これまで永遠のアイドル巫女さんや、薬師・陰陽の生足コンビの影でごっつい鎧をがちゃがちゃ言わせながら走ってた鍛冶屋にもついに萌え装備が。
しかも、ありきたりな生足や上乳露出ではなく横ちち。
寄せて上げたそんじょそこらの谷間と一線を画す横ちち。

横ちち。

タイトなシルエットの袴から草履へのラインも甘すぎない路線で好み。
全体にすっきりした形で、粋で硬質な姉御系を崩さず、ちらりと見せる横ちち。
潔くすっきりとあらわにされた背中と肩甲骨。

小柄でぽっちゃりにして横ちちの自然な柔らかさを演出しても良し。
スレンダーな肩から背中、微乳へと続くストイックなラインを演出しても良し。
どう料理してもおいしくいただける横ちち。

寝不足の頭に横ちちがぐるぐる
今回は神パッチだな、コーエー!



でも、正直浴衣がかすんでます。
浴衣と花火だけでも7月ぐらいに先行実装しとけば良かったのにw
posted by 演歌 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ありがとうぐらい言わせろと

深夜に仕事に呼び出されたので、徒然なるままに更新してみる。

夜魔な人が引退されました。
らしいと言えば、とってもらしい引退の仕方だけど、挨拶のひとつもさせてくれなかったので恨み言を贈ります。

合戦ジャンキー代表格なあなたなので、思い出すのは合戦中のエピソードがほとんどです。
伝令が間違ってると突っ込まれたり、人が必死で議長してる時に「援軍>>>>会議」などと連呼されたり、 伝令やってると連呼が鬱陶しかったり。
振り返ってみても色々と思うところがあります^−^

でも、言うだけの努力を欠かさない人だったのを、本当に尊敬してます。

参ってる時に妙な顔文字の対話一本くれたり、TD修得連れ回してくれたりetc...
なかなか素直にありがとうと言わせてくれなかったあなたなので、届くか分かりませんが、ここで言わせてもらいます。

ありがとう。お疲れ様でした。
でも、気が向いたらいつでも戻ってきてください。
最後に合戦できなかったのが心残りだし、うるさい連呼が聞こえないと寂しいので。

posted by 演歌 at 03:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

会議後のひとコマ

会議後のひとコマ

駿府で位置合わせの練習したそうです。
他にも被害者がたくさんいました。
posted by 演歌 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

日記は毎日書くから日記と

今は反省している。
引退話やら出奔者やら時々友人の復帰やらで日記書く気分じゃなかったんだよ!
まぁそれでなくとも月報だったので説得力ないのは分かってますが。
あれやこれやで考えた結果、出来ることやるしかないという原点に帰ったので、今はなばりん休養中の議事録まとめ中。
10行も書いたら心底うんざりするのは仕様ですか?
なばりん、5時間会議とかして本当にゴメンナサイ。
真剣に反省している。

そして自分がつくづく合戦ジャンキーなんだなぁと思い知らされてます。
合戦終わってから今までマゲッツ2戦だけしました。考えたらTDもセカンドもPLもやってなかった。
次の合戦までに〜ってサイクルがないと生産にもPLにも身が入らず、ロクでもないことばかりぐるぐる考えちゃって。
合戦ないからと出奔しちゃう人を見るのは悲しい。
信濃守るのとかとは違うけど、この状態を乗り切るのも国を守る戦いなんじゃないのかな、と。

そういうわけで、合戦ジャンキーな君たち。
合戦始まったら戻ってきなさい!
posted by 演歌 at 01:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

弾劾裁判

冷静には書けないと思います。

今回の騒動の発端となったSS問題については、個人の机の中の日記と公開ブログを穿き違えた将軍に非があると思いますし、その後の対応もお世辞にも誠意あるものとは言えないと思います。直接相手方に謝罪するために手を尽くしていて、御本人と連絡がつくまで公表を控えてくれと頼まれているとは聞きましたが、それにしても日記での言葉遣いの一つにしても、もっと配慮するべきだったかと。
この点について、擁護するつもりは毛頭ありません。

将軍は、バカです。
こんな事態になって、馬鹿野郎と言って張り倒してやりたいぐらい馬鹿です。
それでも、馬鹿だけど真面目で良い奴です。

挟撃で武田がキリキリしている頃。
部隊で武田内の愚痴が出ることがありました。ほとんどはOLが給湯室で盛り上がって3分後には忘れているような他愛ないものだったと思います。それでも陰口はよくないことなのは当然なんですけど、私も何度も乗ってしまってました。
そういう時、いつも真っ先に「まぁおまえら悪口はやめろ」と、ポツリと止めに入るのは将軍でした。
正論を吐かれるとムカついたりする餓鬼な私なので「悪口ってほどのことでもないじゃん、堅苦しいこと言うなよ」と思ったこともありましたが、「陰口を叩いている自分」に気付かされて反省させられました。

そういう人であることを私たちは知っていますので、友人の名誉が不当に傷つけられている根も葉もない罪状の数々が悔しくてなりません。
同時に、こういう事態を引き起こした将軍の軽率な行動も悲しくてなりません。

将軍が誰にとっても素晴らしい人だなどと言いません。普通の人です。軽率な言動も多く、調子に乗って何でもネタにしてしまうところもあります。当然こういう人が嫌いな人もいるでしょう。
ですが、取り巻きを使って裏で動くような小細工をする人ではありません。

何より私にとっては大切な友人です。

数百人対個人で、証明しようのない質問をして、将軍に有利な発言があれば全て取り巻きとして聞く耳は持たず、そんな弾劾裁判に何の意味があるのでしょう?
将軍本人は孤立無援で今日の対応に臨み引退するつもりでいたようですが、私たちはそれを止めました。友人をそんな場所に立たせるなど我慢できません。
過熱している所で何を言っても、将軍本人の声が届かなくなり収拾がつかなくなるだけだと思い、皆必死で「冷静に冷静に」とお互いに言い聞かせていました。

集団で個人を吊るし上げて、証明のしようのない問題で釈明を求めて、何がしたいのでしょう?
質問という名を借りて、叩きたいだけですか?
集団リンチをしたいだけですか?
正義の味方側に立ったつもりで群集心理で人を傷つけて楽しいですか?

どうか、流言に惑わされて弾劾裁判をするような悲しいことは止めて下さい。
posted by 演歌 at 03:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。